“#DearMe”ーあの頃の私へのメッセージー【Entertainment】


【Entertainment】

20150308-021046

3月8日はインターナショナルウーマンデイと呼ばれているが、世界の歴史の中で、女性労働者が政治的自由や男女平等を求めてデモを起こした日。今年3月8日に一つの運動として発信され、瞬く間に若者の関心を引くようになったのがyoutubeで#DearMeというハッシュタグのついた動画。

なぜ、若者の興味関心を引くのか?

プロジェクトの内容とは、若いが故に自分の体への悩みや劣等感、人間関係への悩みなど様々な苦悩を抱えている人が多く、そんな人々を元気づけよう、少しでも悩みを軽くしよう、また自信をもって生きていけるようにというようなこと。

 

”Dear me”とは直訳すれば「私へ」の意味になるが、ここでの意味は「あの頃の私へ」。そのメッセージをYouTubeクリエイターと呼ばれる女性たちが自分の過去の経験を交えながら、10代の女性に向けて発信しているようだ。日本では佐々木あさひ、バイリンガールちかに加えてキャロライン・ケネディ駐日米大使や板野友美などの著名人の人々もこのプロジェクトに賛同し、メッセージを若者へ送っている。

20150308-021118

20150308-021144

20150308-021137

20150308-021129

20150308-021152-672x372
2010年に#ItGetsBetterというハッシュタグをつけたプロジェクトをyoutubeが行ったが、ここから#DearMeのプロジェクトが影響を受けている。#ItGetsBetterは、アメリカの自分がゲイであるということが原因で自殺が増加していたことから発信されてプロジェクトである。つまり、それを模してゲイ対象ではなく、今回はこれから女性リーダーが増えていく中で、10代の女性を対象にエンパワーメントしていこうという目的のもとで行われている。

YouTube #DearMe あの頃の私へのメッセージ

 

 

【Style Woman】

Style Woman[http://style-woman.com/]

★エディター募集★ 詳細⇒コチラ

★ファッションブロガー募集★ 詳細⇒コチラ

 

 

Post Author: yukamori