銃弾を溶かして作ったアクセサリー【INHEELS】


「こちら真鍮のアクセサリー銃弾を溶かして作った…*アップサイクル♻️なんです。」

・・・その一言がインパクト大で、ついつい惹き寄せられてしまったこのブランド、ロンドン発「INHEELS(インヒールズ)」。
もちろん製造過程のストーリーにも興味があるけども、デザインがまたイイ!! シンプルなゴールドのシリーズはほんとうに大人モード、とてもカッコいいアイテム。
*アップサイクルとは、廃棄するはずの資源を再利用し、加工を施して価値を高め商品として新たに生み出すこと。

このブランドは、デザインがただ「オシャレ!」なだけではなく、コンセプトにエシカルを掲げている。

INHEELSにとってのエシカルとは・・
ただやみくもに大量の安い服を新しく買い、捨てていくのではなく、自分が「服を買う」という行動が世界と自分に与える影響(つまり服の生産と消費の裏側)を視野に入れながらおしゃれを楽しむこと。(HP引用)

つまり、フェアトレード(=公正取引)工場を通して生産を行い、世界中の途上国に住む人々と共に素晴らしい物を生み出して経済を回して行く。

しっかりとしたコンセプトと、お洒落なデザインで注目のこのINHEELSのアクセサリーBULLET BRASS COLLECTIONをご紹介

・真鍮のネックレス(チョーカータイプ)

rooms30-036

 ・ブレスレット+指輪

rooms30-039

・ピアス
rooms30-038

・ネックレス
rooms30-040

・ネックレス チョーカー
rooms30-041

rooms30-035

そして、こちらも廃棄予定だったアクリル版をアップサイクルしたお洒落な日本製チェーン型ネックレス、二重に巻いてブレスレットにも。
rooms30-045

rooms30-047

洋服の方もフェアトレード工場で作られた物やそれを利用して作られた物。大人っぽくシンプルで緩い感じ。

rooms30-042

rooms30-054

rooms30-051

rooms30-052

そして代表をつとめる岡田有加さん。会場では丁寧にブランドコンセプトや商品の説明をして下さいました。もちろん全身INHEELSでのスタイリング。ブランドを通してエシカルやフェアトレードなど国境を超えた社会貢献活動を行っておられます。
rooms30-050

 

是非、INHEELSの商品や活動をチェックしてみてくださいね☆

 

<お問い合わせ>
INHEELS公式ホームページ
http://jp.inheels-ef.com/
ONLINEショップ
http://inheels.shop-pro.jp/

 

 

【展示会レポート】rooms30
記事/moniqua

★エディター募集★ 詳細⇒コチラ
★ファッションブロガー募集★ 詳細⇒コチラ

 

Post Author: yukamori