House of holland2015pre-fall”インスピレーションは漫画「タンクガール」”


House of hollandといえば、2014年10月の初めて東京で2015ssが発表されましたが、2014年12月新たに2015pre-fallが発表されました。
インスピレーションはイギリスの漫画「タンクガール」から受けたようで、元の漫画のゴチャゴチャした色使いをうまく利用して、ヘンリー・ホーランドなりにアレンジしています。

image26-433x650

image25-466x700

 

image24-437x700

プロモーション用に撮影された画像には、バックにはそのタンクガールの名の通り、イカついタンクを積んだトラックが使われています。日本人が見たらただのヤンキー車だと思いがちですが、ヘンリー・ホーランドの生まれはイギリス、やはりイギリス人から見た日本のものと日本人から見た日本のものは全く別のものに映るようですね。

デザイナーのヘンリーはアジアが好きでよくタイや日本によく旅行で来るようです。旅行く先々で、見たもの見たものを取り込んで自国のイギリス文化と掛け合わせるのが今回のコレクションのスタイルとなっています。

例えば、先ほど挙げた日本ではヤンキーが乗っているようなデコトラと呼ばれるものをイメージの一部として使ったり、赤やピンクのシルクであしらったタイのキックボクシングからインスピレーションされたドレスを使って、イギリスの「タンクガール」のイメージを近く再現されているところです。

image23-433x650

image22-466x700

image21-612x576

 

2015ssはビビットなカラーの花をふんだんにプリントした可愛らしい女性的な印象に続き、今回の「タンクガール」やデコトラ、キックボクシングなどの男性的な力強い印象へと引き継ぎ、次はどのようなインスピレーションを元にヘンリーなりの表現をしてくれるか楽しみですね。

 

〈参考〉

http://www.wwd.com/runway/pre-fall-2015/review/house-of-holland

https://gibbs2.wordpress.com/2008/06/23/moovie-mondays-presents-tank-girl/

 

【editor: Nonogaki Ryusei 】

Post Author: yukamori