カシュクール(フランス語:cache-cœur)【ファッション用語】


【Fahion 】ファッション用語集

カシュクール(フランス語:cache-cœur)

前身頃を掛け合わせて、ウエストで紐で巻きつけるデザインが特徴のトップスです。
実は・・・バレリーナが練習着のニットとして着ていたものからヒントを得たデザインだそうです。
今ではニット以外にも、ブラウス、ブルゾンやワンピースなどにもカシュクールデザインのものが登場していますよね。 元々は単にニットのアイテム名だったものですが、最近では、デザインの特徴そのものを表現する言葉となっています。
用語集
ドレープでゆるりとなっているタイプや胸の下で切りかわっているタイプもありますが、ワンピースなんかではウエスト部分がきゅっと締まって見えるので、スタイルが良く見えるアイテムです。
用語集
*今さら聞けない!これなんだっけ?というファッション用語をわかりやすく説明しています☆
[出展:Style MORE用語集 http://p.tl/S2dt ]
※StyleMOREはメーカー(ブランド)と小売店を繋ぐ会員制アパレルマッチングWebサービスです。

Post Author: yukamori